ホーム採用情報トップ > 職員のコメント
職員のコメント
介護福祉士(平成8年入社)
福生会で働くようになって早20年が経ちました。介護の仕事は、それまで全くした事はありませんでした。初めの頃は諸先輩方の福祉に対する考え方、ご利用者に接する言動を見よう見まねで行なっていました。趣味でギターを弾いていたのですが、レクリエーションでその趣味が活かせる事が出来る職場でもあります。今では、「歌う介護士」として、レクリエーションの時や行事の時に日頃のうっぷんを晴らすかのように弾き語りを行なっています。みんなで一緒に福生会を盛り上げましょう。
作業療法士(平成28年4月入社)
私は今年の4月から作業療法士として働いています。まだ入社して数カ月しか経っていませんが、三喜苑は職場の雰囲気が良く働きやすい環境だと感じています。私は、筋力訓練や歩行訓練等の機能訓練だけではなく、折り紙やちぎり絵等の作業活動やレクリエーションも行っています。この仕事は、人の人生に関わるため責任があり難しさや大変さも感じています。しかし、作業活動等のリハビリを通して毎日利用者様と関わる中で、利用者様の様々な表情や新たな発見が見られるため、そこにやりがいや喜びも感じています。今後も利用者様が安心してより良い生活を送っていただくことができるように、リハビリを通して一人一人に寄り添った関わりを行っていきたいと思います。また、働く中で学ぶことも多く日々勉強ですが、今後もさらに知識や技術を身につけ良いケアを行っていくことができるように努力していきたいです。
保育士(平成20年入社)
福生会で働かせて頂いて、8年目になりました。
子どもたちひとり一人を大切にした温かい保育を心掛けながら一緒に笑うこと、喜ぶこと、時に涙することを重ねる事で、私自身成長させて頂いていると感じています。いつまでも大好きな子どもたちときらきらと輝いていられたらな・・・と思っています!